ホントに無料? 勧誘は?保険マンモスの評判を調査しました

自分に合ったFPと出会える

ここでは無料相談の流れと保険マンモスのイエローカード制度について説明しています。

保険マンモスの無料相談~申込みから面談まで

以下に流れをまとめてみました。

1.申込み

保険マンモスで無料相談を受けようと決めた場合にはまずインターネットから申込みをします。
保険マンモスホームページの申込みフォームに住所、名前、メールアドレスなど情報を入力して送信ボタンを押します。
扶養家族や誕生日などの詳しい情報の記入を求められるのも、具体的な提案をしてもらう為には必要なんです。

2.オペレーターから連絡

無料相談の申込みが受付けられると、オペレーターから電話(希望によりメール)が来ます。
オペレーターから無料相談についての説明があり、相談者の要件を確認後、面談日程の候補などが伝えられます。

3.FPを紹介

日程の調整が出来次第、担当のFPが紹介され自宅や指定の場所で面談を行います。自分の都合に合わせ、好きな場所で相談ができるので安心です。
申込みから面談までの流れは以上の3ステップで済んでしまいますので、その他に面倒な手続きなどは発生しません。

面談の流れとしては、まずは相談者の現在の保険の状況の確認から始まり、FPが要望などをヒアリングします。
次に、相談者に合った保険プランが提案され、説明を受けます。

プラン内容に納得したら契約します。必ず契約しなくてもよいので、将来設計プランをFPと一緒に検討するのみといったケースもあります。

FPは保険だけでなく、お金に関する幅広い知識があるので、家計事情や住宅ローンなども考慮に入れた総合的なプランニングを提案することができます。

相談は複数回(平均3回)することができるので、最初の面談当日に結論を出す必要はなく、相談者はじっくり検討することができます。

自社カスタマーセンターを持ち最適なFPを紹介

一口に保険の相談といっても、その目的や環境は様々で、FPなら誰でもいいというわけには行きません。

自分が希望する保険について詳しくないFPが来るのでは意味がありません。

保険マンモスでは自社カスタマーセンターがあり、無料相談を受け付けると要望や属性に合わせた最適なFPのマッチングをしてもらえます。

他社の同様のサービス場合、FPにリストを流すだけ、カスタマーセンターがあっても外注というケースがよくあります。
これでは本当に自分に合ったFPと相談できるかわからないですし、何かクレームがあっても伝達に時間がかかってしまいます。

保険マンモスでは相談者に合ったFPを自社カスタマーセンター側でコーディネートすることで、顧客満足度を上げているのです。
実際、アンケート結果によれば95%が無料相談に満足しているという結果が出ています。

こうしたサービスが無料で受けられるのは、他の保険相談にはない保険マンモスだけのメリットと言ってよいでしょう。

 
保険マンモスの評判を徹底リサーチ!